知識

就職活動に活かせる知識とは?

 

自分にとってやりたいことから知識を追いかけていくという就活生は多いです。例えば、事務に関する仕事をしたいから簿記の勉強をするとか、企画の仕事をしたいからマーケティングを勉強するとか。

 

そういった自分の将来を想定して学ぶということも悪いことではありません。一方、企業がどのようなことを求めているのかということを知った上でそれに関する知識を得ていくというのもオススメです。

 

どうしても、自分が自分が!となってしまうところを、逆に企業側の視点から見てアプローチをしていくわけです。

 

例えば、最近はツイッターやブログなどによって情報を簡単に発信できるようになりました。一方、これらは企業にとっては厄介な問題を引き起こすことも多く、例えば、社員がツイッターで企業の内部情報を漏らすことで大問題になるというケースがあります。

 

それを防ぐ為に、企業としてはコンプライアンスに関する対策に躍起になっているのです。コンプライアンス研修はどこの企業もしっかりと対策をしているのが現状で、仮に、そういったコンプライアンスに対する意識があるというのを面接などで言うことができれば、企業からすれば歓迎されることでしょう。

 

そのように、企業がどういった教育に力を入れているのかということを察知して、自らのやりたいこととは別に知識修得しておくと、面接の際に非常に有利になることは間違いありません。採用するのは企業ですから。

ページ上部に