会社説明会

周りの友達は「やりたい仕事」が決まって、就活に励んでいる。

 

しかし、自分は何をやったら良いのか分からない、あるいは、やりたいことが見つからない、という学生も多いと思います。そもそも、今の時点で自分の将来を決めるというのも現実的には無理がないとも言えません。

 

だからといって考えているばかりでは、肝心の就活に取り組むことができず、時間だけが過ぎていく。そういった焦りの中で、何もできない自分に嫌気がさして・・・。そんな負のスパイラルにはまり込んでも仕方ありません。

 

しかし、それほど難しく考えることも必要ないのではないかと思います。というのは、やりたいことが決まっている学生であっても、「本当にそれがやりたいのか?」と問われたならば、さほど明確な回答を出せるとは思えないからです。

 

そのぐらい、ある意味では明確そうでそれほどの根拠があるわけではありません。

 

たとえば、教員採用試験というものがありますが、先生になるひとの大半は、「過去に教わった先生に憧れを抱いた」というものが志望動機になります。これは嘘ではないと思いますが、かといって、どういったところに憧れたのかということを延々と突っ込まれるならば、それほど明確な答えを持っているとはいえません。

 

就活に関しても同じことで、「やりたいこと」を100%自信を持って明確に具体的に回答できるということは少ないでしょう。

 

ならば、なぜやりたいことが見えたのか?それはほんの少しのきっかけということが多いようです。

 

では、その気付きを促す方法はあるか?

 

2つの方法が考えられます。

 

1つは、「やりたくないことを考える」方法です。やりたいことの裏側にあるのは、やりたくないことです。ならば、やりたくないことをピックアップしていけば、やりたいものが見えてくる、そういった考え方です。

 

紙と鉛筆を用意して、とにかくやりたくないことを書き出す。遠慮はいりません、どんなに理不尽な内容であってもとにかくやりたくないことを書き出す。

 

そうすることで、自分の頭の中が整理され、やりたくないことの延長線上に、やりたいことを出すことができることがあります。

 

2つ目の方法は、ひたすら会社説明会などに参加すること。

いろいろなところを見ることで、自分に刺激を与え続ける。そういった体験の中で、感覚的に研ぎ澄まされる経緯を通じて、やりたいことがおぼろげながらにも見えてくることがあります。

 

いずれにしても、何がやりたいのか?と頭で考えているうちには、何も出てこないことが多いのです。

 

紙と鉛筆を持って書き出してみるか、あるいは、実際に説明会などにガンガン参加してみる。

 

行動に起こしてみればあなたの頭に何かが浮かんでくるはずです。

会社説明会が遅れることによるメリットデメリット

今年の就職説明会の解禁は12月となっています。(震災等の影響を受けて、経団連が足並みを揃えるように要請したため)

 

これにより、就活生はメリットとデメリットがあることになります。

 

メリット

  • 準備期間を長く取ることができる。
  • 対策を行いやすくなる。

デメリット

  • 会社説明会の日程が重なる可能性が高い。
  • 内定が出るまでに時間が掛かる。
  • ライバルも十分な準備をしてくる。

 

12月からというのは例年に比べると随分遅く感じます。その分、自分の準備時間は増えることになりますが、それは全ての就活生にとって同じ条件。

 

一方、内定が出るのは例年より手続き上遅くなることが想定されますので、事情が事情だとしても就活生にとって会社説明会が遅れるというのはあまりメリットがないような気がします。

 

しかし、そんなことを嘆いても始まりませんので、それにあわせた対策を取るより他に方法はありません。

 

なお、会社説明会は学校の授業に配慮されることから、週末に一斉開催されることが予想されます。この場合、多くの企業で開催が被るため、注意をしないと希望するところの会社説明会に参加することができないという事態を招くことになります。

 

続きを読む »

就活スーツ商戦が激化!

例年だと今の時期は就活スーツが非常によく売れるものです。従来からリクルートスーツと呼ばれた就活スーツ、今年は異変が起きているといいます。

 

経団連が会社説明会の開催を例年より2ヶ月遅れの12月としたことで、いつもは賑わうリクルートスーツ売場がさっぱりということなのです。

 

そのため、デパートやスーツ量販店では、学生向けの就活対策講座などを開催して、学生(顧客)の囲い込みを強化しているということです。

 

経団連の措置が全ての企業に影響を及ぼすわけではありませんが、大手企業は足並みを揃えて採用活動を行うことが大半です。そう考えると今年の就活は全体的に2ヶ月程度遅れていくことが予想されています。

 

結果として、受験できる企業数が減るなどのリスクが囁かれており、また、学生としては内定が出るのが遅れるとすると精神的にも不安定な状況が続くことになるかも知れません。

 

続きを読む »

« Older Entries
ページ上部に