就職なんて運だよ!と言われることもあります。これはいったいどのようなことでしょうか。

 

似たものに、アパートなどの賃貸物件探しも運だといわれます。正確には、「2割の行動と8割の運」なんていわれることが多いようです。

 

賃貸物件は、時期によっては良い物件は数十分単位でどんどん決まっていきますし、一方で新しい物件もどんどん出てきます。出ては消え、出ては消えが毎日繰り返されている。

 

その意味では、良い物件に当たるかどうかは極めて運の要素が強い。だからといって、何もせずに待っていても物件の方から自分のところへ寄ってくるということもない。

 

行動をしっかりとしたならば、物件の方から、あるいは不動産屋の方から情報が寄せられることはあるでしょう。

 

つまり、しっかりと行動したならば、あとは少なからず自分だけではどうすることもできない要因があるということを理解した上で、待つことも重要であるということです。自分の思い通りに行くのは自分の意志で行動するところだけです。

 

それ以外は、基本的にどうなるかは分かりません。つまり、これを「運」と言っています。

 

言い方を換えれば「なるようになる」というのも似たことです。これは何もしないで何とかなるということを示唆しているわけではありません。

 

自分のできることをしっかりと行ったうえで、後はなるようになるということをいみしているのです。

 

自分の中で悔いのないレベルまで行動することが、結果的に運という「結果」に繋がるということなのです。

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に