就活で最も重要なのはなんでしょうか?

 

志望動機?それとも、頭の良さ??あるいは、情熱???

 

これらは間違いではありませんが、正しいともいえません。では、内定を勝ち取るために最も重要視しなければならないスキルとはなんでしょうか?それは簡単です。企業に聞けば良いのです。

 

そんなことは可能でしょうか。実は可能なのです。というのも、経団連((社)日本経済団体連合会)という組織はご存知でしょう。大手の企業が集まってさまざまな活動を行っている団体です。その経団連が企業を対象に行ったアンケート結果があります。

 

このアンケート調査は、【新卒採用(2011年3月卒業者)に関するアンケート調査結果】といい、2011年の9月に経団連から発表された資料です。

 

これを見ると、企業が新卒者の何を最も重視して採用の可否を決めているのかが分かります。

「選考にあたって特に重視した点」の第一位は、圧倒的な差を付けて「コミュニケーション能力」となっています。

 

つまり、企業は採用時にコミュニケーション能力の有無を重要視しているということがいえます。だからこそ、最近はグループディスカッションの重要性が高まっているといえるでしょう。当ブログでもそれについては何度もご紹介をしているところです。

 

グループディスカッションであれば、個別面接では見る事ができない受験生の生きたコミュニケーション能力を見ることができるからです。

 

ところで、コミュニケーション能力の重要性は理解できたとしても、それをどのように高めれば良いのか?という方法論はほとんど教えられていません。

 

最近のビジネスシーンでは同じようにコミュニケーション力の強化が叫ばれていますが、これはコミュニケーション力がある人が仕事ができるという傾向が顕著だからです。そのため、こぞってビジネスに関わる人はコミュニケーション力を強化するために勉強をしています。

 

コミュニケーション力を高めるために注目されているものが、NLPです。NLPとは、神経言語プログラミングのことで、なんだかそれだけを聞くと難しいイメージを抱くかも知れません。しかし、内容というのは単純です。それは、コミュニケーションの達人になるための手法がすべて学べるということです。

 

NLPはコミュニケーションの3名の達人が持つノウハウを整理し、理論立てて誰でも使いこなせるように体系化したもの。この、誰でも使うことができるという点が人気の秘訣で、就活生もNLPを学んでいるケースが増えてきました。

 

ただし、NLPはコミュニケーション能力を飛躍的に高めることができる反面、セミナーなどで学ぼうとすると高額な費用と、時間が掛かってしまいます。ですから、通信講座で学ぶことをオススメします。通信講座であれば、受講料は10分の1程度、そして自分の好きな時に受講することが可能です。

 

コミュニケーション能力で悩んでいる就活生にNLPは本当にオススメです。

 

詳しくは⇒NLPをDVD通信講座で学ぶ

 

NLPで学ぶコミュニケーション能力はあなたにとって最高の財産となることでしょう。

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に